印刷・製本用語辞典。印刷用語からDTP用語、製本用語などを幅広く解説しました。
         
         
         
         
         
         
         
     
         
 
これは便利
[運営会社]
株式会社誠文堂
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-14
TEL:03-5259-1551
http://seibundou.co.jp/
E-Mai:info@seibundou.co.jp


参考文献:
・図解印刷技術用語辞典 第2版
(日刊工業社)
・DTPエキスパート用語辞典
(日本印刷技術協会)
印刷・製本・DTP用語集TOP > 「よ」から始まる印刷用語一覧

「 よ 」 から始まる印刷用語一覧

横当て
枚葉印刷機で印刷する場合、版に対して天地左右つねに一定の位置で紙を給紙する必要がある。その紙の左右方向(横方向ともいう)の位置を決める装置を横当てと言う。一般の印刷機の場合、まず「前当て」に紙のくわえ端を当て、次に横針によって横当てに紙の横縁を当てて印刷位置を一定にしている。「咥え」、「引き針」
横針
横針は横当てとセットで見当を一定にする装置。枚葉印刷機で印刷する場合、給紙の横縁の位置を定め、印刷の左右方向(横方向ともいう)の見当を決めるための基準となる金具のこと。一般の印刷機の場合、まず前当てで前見当を決め、つぎに横見当を決める。この場合、印刷機の操作側の横当てに引いて位置を決める場合と、駆動側の横当てに押して位置を決める場合とがある。前者を引き針、後者を突き針という。
横目
用紙には「縦目」と「横目」がある。長辺に平行の紙目を「縦目」の紙といい、その直角方向のものを「横目」の紙という。Y目、T目とも書く。印刷物よって紙の目を選ぶ必要がある。
四つ折り
巻き四つ折りは、用紙をまず二つに折り、さらにそのまま並行に二つ折りすること。直角四つ折りは、二つ折りにしたものを、直角に二つ折りする。クロス折りともいう。
【相互リンク大歓迎】
当サイトはリンクフリーです。
【サイト名】印刷・製本・DTP用語集
【アドレス】http:www.insatsuyougo.com

相互リンクのお誘いはこちらへinfo@seibundou.co.jp