印刷・製本用語辞典。印刷用語からDTP用語、製本用語などを幅広く解説しました。
         
         
         
         
         
         
         
     
         
 
これは便利
[運営会社]
株式会社誠文堂
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-14
TEL:03-5259-1551
http://seibundou.co.jp/
E-Mai:info@seibundou.co.jp


参考文献:
・図解印刷技術用語辞典 第2版
(日刊工業社)
・DTPエキスパート用語辞典
(日本印刷技術協会)
印刷・製本・DTP用語集TOP > 「す」から始まる印刷用語一覧

「 す 」 から始まる印刷用語一覧

透かし合成
画像の合成処理方法の一つ。二つの画像の全体もしくは一部を、双方の調子を失うことなく一定の透明比で重ね合せる合成方法。
スカッフィング
印刷物の後加工の工程または輸送上に、摩擦によってインキがこすり取られて傷ができること。
スカミング
オフセット印刷における、ローラやブランケットの調整が不良で版の表面が損傷して、非画線部にインキがが付着して起こる汚れ。またインキの付着はアルミ表面に対する湿し水中のアラビン酸などの保護機能が低下して起こるインキ中の酸が付着して起こる汚れもスカミングの一種。 =地汚れ
透き通し
印刷物の表面の文字や絵柄が、裏面からうすく見える現象。ショースルーともいう。浸透型インキを使った場合、油成分が裏面まで滲み出る現象がある。これを「裏抜け」(ストライクスルー)とも呼ぶが、「透き通し」も「裏抜け」も同時に起こる現象であるため明確な区別は難しく、本質的に似たような現象であるため、両者を「プリントスルー」と呼んでいる。
スキャナー
印刷では、画像を電気的もしくは機械的に走査し、光電子管やCCDセンサーなどを用いて電気信号に変換した後、電気的処理により画像の変倍、色修正、階調修正を行い、光変調放電管やレーザーを用いて分解版フィルムを作成する製版用スキャナーをいう。走査方式にはドラムを回転させながら走査ヘッドを横送りするドラム方式と、CCDセンサーやレーザビームを用いるフラッドベッド方式とがある。製版用スキャナーには単色用と多色用とがある。
スクリーン印刷
孔版印刷の一種。枠に絹などの布を張り、画線部以外の部分の目を樹脂などでつぶしたスクリーン版を用いて、版の紗面からスクィージ(へらのようなもの)の摺動によってインキを押し出し印刷する方法。
スクリーントーン
透明なフィルムに網点・線などの模様が印刷され、裏に接着剤が塗布されたもの。イラストや漫画に貼る事で原稿を作成する。
スクリプト
①手書き文字に似せた欧文活字書体。②サーバー上で動的に処理されるプログラム
筋押し(すじおし)
厚手の紙に、折り曲げやすいように筋を入れること。
スタッカー
輪転印刷機の折機などから排出される折丁の員数、揃え、積重ねを自動で行う装置。
スタンドアロン
「独立型」とか「単体」という意味で、他のコンピュータやシステムと接続しないで、単独ですべての処理をする周辺機器類をいう。
ストリーミング
インターネットラジオやビデオなどの、音声・演奏・映像をネットワークからダウンロードしながら同時に再生視聴できる方式。
ストリームフィーダー
高速運転に対応するために考案された自動給紙機の方式。
砂目スクリーン
(写真製版の)写真製版用スクリーンの一つ。砂目写真版を作る場合に用いられるスクリーンで、不規則な砂目粒子が不透明点を形成している。
スノーフレーク
オフセット印刷物のベタ部が滑らかにインキの転移しない雪片状の模様の出る状態をいい、湿し水の過剰が吸湿性の低い印刷用紙を用いたとき、版-ブラン圧の低いときに起こる。
簀の子(すのこ)
印刷直後のまだ乾燥していない印刷物を、少量ずつ取り分けておくための簀の子状になった棚。裏付きを防ぐために印刷しながら分けて少枚数に乗せておく。
スプレッド・シート
作表・集計・計算などの処理を行う集計用パッケージ・プログラムのことで、「表計算ソフト」とも呼ばれる。マス目(セルという)に、文字や数値、数式を打ち込んでいき、ソフトに自動的に計算させることができるソフト。
スペックル
光学では、粗い面にレーザーをあてた時に現れる斑点模様のことをいうが、。グラビア印刷においては、グラビア版セルよりインキが転移せず、印刷物に白い斑点を生じるトラブル現象。おもな原因は用紙の凸凹により生ずる。
スポットカラー
新聞印刷において、大きな見出しや広告のために部分的に単色カラー印刷を行うこと。
刷り足し
印刷を終了した印刷物に色調不良や員数不足をした場合などに、これを補足するために印刷すること。 =補刷
スリッター
巻取り紙輪転機や紙加工機などにおいて、紙を流れの方向に切る装置。
寸法安全性
温度・湿度などの外的作用によって発生する印刷基材(紙、プラスティックフィルムなど)の寸法変化の起こりにくさをいう。
【相互リンク大歓迎】
当サイトはリンクフリーです。
【サイト名】印刷・製本・DTP用語集
【アドレス】http:www.insatsuyougo.com

相互リンクのお誘いはこちらへinfo@seibundou.co.jp