印刷・製本用語辞典。印刷用語からDTP用語、製本用語などを幅広く解説しました。
         
         
         
         
         
         
         
     
         
 
これは便利
[運営会社]
株式会社誠文堂
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-14
TEL:03-5259-1551
http://seibundou.co.jp/
E-Mai:info@seibundou.co.jp


参考文献:
・図解印刷技術用語辞典 第2版
(日刊工業社)
・DTPエキスパート用語辞典
(日本印刷技術協会)
印刷・製本・DTP用語集TOP > 「い」から始まる印刷用語一覧

「 い 」 から始まる印刷用語一覧

板紙
厚さ0.3mm以上または坪量100g/㎡以上のいずれかにはいる紙で、比較的かたく、腰が強い、段ボール原紙,、黄板紙、白板紙、チップボール、色板紙などがある。
イタリック
右に傾いた欧文書体。日本語の文字の場合は「斜体」という。
糸かがり綴じ
刷り本の折り丁を1折ごとに糸で綴じ合わせる製本様式。上製本に用いられる。
イメージスキャナ
文字や図版、写真などの画像をデジタル化して、コンピュータに取り込む装置。
イメージセッター
写真、図形などの画像をレーザー方式でフィルムや刷版として出力する高解像度のプリンター装置。
イメージ入出力
イメージ(文字や写真などの画像)をデジカメやスキャナによりコンピュータに入出力すること。
イラストレーション
通常はイラストという。挿絵、図版のこと。
色合せ
=カラーマッチング。①指定色の見本に合わせてインキを作ること。②たとえばディスプレイ、プリンターなどの異なる装置の間で表示や出力の色を合わせること、または合っている状態のこと。
色浮き
画像の色が本来の色でない色が浮き出たように感じられること。
色演出
絵柄の色を受け相手方に満足するように調整すること。
色かぶり
写真原稿の画像全体が本来の色でなく、光線の具合で赤味や青味がかってみえること。たとえば蛍光灯下では黄味を帯びる。
色校正
カラー写真や色指定した部分が同じように印刷されているか確認すること。校正刷りは校正機や印刷機(ほんき校正)などで行う。
色分解
カラー原稿のフィルム製版において、原稿の各色をイエロー(黄)、マゼンタ(紅)、シアン(藍)、およびブラック(墨)の4色に色分けすること。
印画紙
写真印画を作る感光紙、おもにハロゲン化銀乳剤を紙面に塗布したもので、現像印画紙と焼出し印画紙に分けられる。
インキ出しローラー
インキ壺から印刷面に必要なインク量を各インクローラへ、必要量のインクをブレードの隙間からつけて送り出すローラー。
インキ壺 
印刷機のインキをためておく部分。最近は、分割ブレードとモーター付きの調整ねじで遠隔操作するインキ壺装置が主体となっている。
インキ練りローラー
インキ移しローラーからインキ着けローラーまでの間のローラーの総称。印刷機の稼働中インクを練って転写しやすくする。
インクジェットプリンター
インクを微小な粒にして紙に噴射し印刷する方式のプリンター。動作音が比較的静かでありランニングコストも安い。
印行名(いんこうめい)
印刷所と発行所の名前。その印刷物がいつどこで印刷されたかがわかるように日付などと一緒に入れておく。当事者だけがわかるように略して入れることも多い。
印刷圧(印圧)
印刷時に、版面やブランケット面のインキを紙面などの被印刷面に転移させるために加える圧力。略して印圧という。
印刷適性
被刷体およびインキ、ロールなどの印刷材料に求められる適性。たとえば紙の印刷適性のポイントは、平滑性の良いこと、表裏差が少ないこと、カールのないことなどである。
インスタントレタリング
透明なシートに特殊な方法で印刷、加工され、上からこするとシートからはがれ転写される文字や記号などのこと。通称”インレタ”と呼ばれる。
インターフェース
英語では「接点」の意味である。インターf-スは幅広い意味で使われるが、ITでは人やハード、ソフトを接続し、あるいは情報をやり取りするための接触部分、またその仕組みのこと。(例USBの差し込み口などはその一例)。インターフェースのうち、人間がコンピュータを扱うために必要な操作方法、表示方法などを指す場合は、特にユーザーインターフェース(UI)と呼ばれる場合がある。
インチング
印刷の準備や調整などで印刷機を少しずつ動かすこと。作業を安全確実に行うための機械運転方法。
インディアペーパー
辞書、聖書などに使用される薄葉紙。
インデックス
書籍の巻末にある必要事項の掲載頁を示したもの。コンピュータではデータベースの検索やソート(並べ替え)をするための索引データをいう。
インデント
文章中の大きな句切り(段落)をはっきり示すために、行頭を下げること。
インプット
データをコンピュータに入力すること。出力するのは「アウトプット」。
インプリント
インクを使わないで押しつけて形をつけること。カードなどの方を刻み込むエンボス加工など。
引用符
他の文章を引用した時に入れる符号” ”のこと。
【相互リンク大歓迎】
当サイトはリンクフリーです。
【サイト名】印刷・製本・DTP用語集
【アドレス】http:www.insatsuyougo.com

相互リンクのお誘いはこちらへinfo@seibundou.co.jp